スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そば屋の酒肴


日本酒と肴藪そば酒
そば屋では日本酒に合う肴として、居酒屋とは一味違った品が多くみられます。そばの種物や薬味に用いる食材、だしを利用し酒肴となります。一番のご馳走は「天ぷら」でしょう。焼き物では、鴨肉、鶏肉等の食材を用いることが多いです。また、玉子焼きはそばだしを用いているため、お酒によく合います。出雲地方の特産品である板わかめ、かまぼこ類もあてには適しています。最近、いろいろなそば屋で食した酒肴を紹介します。もちろん、最後の締めは冷たいそばを手繰っています。
出雲でも気軽にそば屋で飲んで、そばでしめる。そんな粋な飲み方が根付くことを望んでいます。
【あてに昆布の佃煮】
やぶ久2012.03.12 002
【出汁巻き玉子みつば入り】蕎上人 001
【玉子焼きとそばがき揚げ】ふなつ2010.11.17 001
【あごのやき】黒香庵 003
【ソバの実揚げ】本むら庵 004
【こごみと豆腐の炊き物】ふくべ三201.04.20 001
【天抜き小海老のかき揚げ】池の端薮 003
【油あげ納豆入り】本むら庵 003

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。