スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011粋に呑まNight!!の報告

0804+1287_convert_20111031150322.jpg
0804+1268_convert_20111031153847.jpg

日本酒と、そばと、JAZZと。

昨年に引き続き、第2回目の開催です。(2011.10.16 松江どう行列に合わせて開催)
今年は、さらにご来場の皆様に楽しんでいただけるよう、食のブースの出店や、会場を地下金庫に広げ、新しい日本酒のご提供や語らいの場づくりなど、内容を充実させました。
出雲そばりえの会として提供した、おつまみセットと釜揚げそばも大好評でした。来場者数は前回を上回ったようですが、PM4:00~PM7:00の間にバラけて来て下さり、行列で追われることもなく、お客様にゆったりと楽しんでいただけたのではないかと思います。
おつまみセットの内容は、そば味噌とそばかりんとう、あご野焼きです。
そば味噌:前週の休日にスタッフが集まり、練り上げました。江戸甘味噌を酒と三温糖、唐辛子を入れて弱火で1時間練りました。炒ったソバの実(丸抜き)をいれて一週間寝かせました。
当日、白ネギとじゃこを混ぜ、そばだしをいれてなめらかに仕上げました。
かりんとう:超荒いそば粉を蕎麦打ちと同じように捏ねて延し、食べ易い大きさに切ります。
油であげてから塩コショウを振れば出来上がりです。そばの素材の味と揚げたことにより香ばしさが生まれます。ビールのおつまみにも合います。キリが無く食べれる感じです。
あご野焼き:1cmの厚さに切り食べ応えがあり、日本酒に合います。松江の方に珍しいと思い、大社の小田川かまぼこ店の野焼きを選びました。(大社の野焼きのなかで一番塩分があり、堅めで酒のつまみには適していると思います。)
釜揚げそば:スタッフ皆で役割分担し、捏ね方、延し切り方に別れて、約24kgの蕎麦をうちました。(約400~450人前)そば粉は石臼製粉の新そば(信濃1号)と出雲稗原産(出雲在来)を混ぜました。私のこだわりで香り、味、食感のバランスをとるためブレンドしたものです。

 お客様の感想は、概ね大好評で、特にそば味噌に感動してくださり、購入したいという方もいらっしゃいました。釜揚げそばは何杯もおかわりする方もいらっしゃいました。
日本酒と、そばと、ジャズと。
この取り合わせがとても似合うカラコロ工房です。松江市民の文化レベルはとても高いと感じました。みなさんほろ酔いで、松江の夜を”粋に”楽しんでおられたようです。

そばの準備の様子
0804+1152_convert_20111031145849[1]
そばかりんとうを揚げています
0804+1248_convert_20111031151333.jpg
釜揚げそば
PA160812_convert_20111031150157.jpg
おつまみセットコーナー
0804+1271_convert_20111031150002.jpg
0804+1295_convert_20111031150113.jpg
ナイスパートナー
0804+1273_convert_20111031153940.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わ~~盛況ですね(^^)
こうして 見せていただけたら 楽しいです。ありがとうございます。

姑の調子が あまり良くないので 今年はもう 泊まりで山陰まで 行けそうになく
主人も 5月~8月までは 朝からゆっくり仕事を 休める日が 皆無で^^;

11月3日に 日帰りですが大山経由で 紅葉見て 出雲蕎麦食べて帰る予定で
おります(^^)
大山そばのお店にも 行こうか? 期待できるか不安だから すっとばして
松江へ走ろうか?検討中です(^^)

No title

お忙しい様子ですね。
大山は紅葉し始めでしょうか。観光客が多そうですね。
以前、車の渋滞で大変な目に遭いました。
蒜山の悠庵にまた行きたいなあと思っています。
休日は行列らしいので、時間帯を考えないと。
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。