スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そば屋の料理

そばのさしみ   そばの刺身

近年、居酒屋風に変貌しているそば屋を都市部で多く見受けます。そば居酒屋のチェーン店も山陰に登場しています。本来江戸地方では、そば屋では気軽にお昼からお酒を軽く呑み、しめにそばを手繰ってさっと店を出るのが粋だといわれていました。夜に何でもアリの居酒屋になるのは感心しませんが、そば屋で会食を楽しむことができれば、そば好きな人には有難いことでしょう。昼時に混み合っている店内よりも、夜はゆっくりお酒と肴とそばを味わうことが出来ます。出雲地方にも予約制でコース料理を提供するお店がいくつかあります。
料理は、居酒屋やフレンチレストランのメニューではなく、やはりそば屋ならではの材料を主として用いたメニューが似合います。何しろ風味豊かな玄ソバと、本物のだし、醤油、味醂等の良質な材料がそろっていますので、これらを使わない手はありません。種物でつかうネタも厳選されている筈です。季節の野菜、卵、鳥肉、鴨肉、海老、山葵、かまぼこ、やまいも、海苔等を工夫して使えば、立派な一品がたくさん生まれ、お酒によく合います。
1~2人でそば屋に行くなら、板わさ、焼き海苔、出汁巻き、天ぬき(かき揚げ等の天ぷらをだしに浸したもの)、そば味噌等のシンプルな品で十分ですが、グループでそば屋を利用するときには凝った料理も楽しみとなります。
居酒屋等の若者で賑わうお店よりも、また、料亭や割烹旅館より気軽に行けて、料理とお酒を堪能し、ゆっくりと落ち着いた時間も味わう。そして、最後にそばでしめる。一度、こんな粋な試みをなさってみては如何でしょう。
 
コース料理メニューの例
先付け 出汁巻き、鴨肉の燻製、そば豆腐等神門そば料理 002
そば粉のフリッター(鰻入り)
神門そば料理 007
蒸し椀(ソバの実の梅肉和え白身魚)
神門そば料理 009
揚げそばの餡かけ
神門そば料理 012
更科そばのトマト寄せ
神門そば料理 006

ガレット
ギャレット1
デザート(あずき餡とそばがき)
神門そば料理 016
デザート(ソバアイス等各種)
ふなつデザートほか 004

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは(^^)
旬采さんの 蕎麦懐石がいつか食べてみたいな~~(蕎麦は 昼に頂いてますが・・・)と 思ってるのですが、予約が4人からというハードルがあり(松江には 主人と2人で参りますので・・・・)
県外から 出かけるので なかなか願いが かないません~^^;

お写真見てると 是非 食べてみたいな~~~~っと さらに思いました。

松江市内 他にも 蕎麦懐石の予約でいただけるお店が ありましたよね(^^)
美味しそうです♪

この写真は出雲の「神門」と松江ふなつのデザートから集めました。島根にお越しの際は機会をつくり一緒にそば屋のコースを楽しみましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日々精進

いつもこのblog拝見させて頂いてます。ほんとに読む度にもっと精進せねばと思っています。地元県内の蕎麦屋さんを同僚と食べ歩きを最近よりしました。やっぱり機械打ちと手打ちでは月とすっぽんですが・・・取り入れれる所は取り入れまた自分達の舌でもっと『蕎麦』の味を知ることが技術であったり意識や気持ちの向上をするのだとこのblogで勉強させて頂いております。

感想ありがとうございます。同じお店でも、日々違うそばとなるところが面白いところであり、そばの奥深さを感じ難しいところでもあります。季節毎に同じお店に通えばいろいろな発見があるはずです。食べ歩きは楽しいですね。
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。