スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこそば

初冬の楽しみ きのこそば
ふなつ2010.11.17 004

新そばの季節が到来し寒さが増すにつれ、そばの味、香りも深まってきたように感じます。
季節の味として、新そばときのこの限定メニューに出会いました。
しめじを焼き、春菊を散らしたかけそばです。
焼いたしめじにだしが浸みて美味さが引き立ちます。
きのこ類は焼くと水分が抜けて、驚くほど味が深くなります。
焼きしめじの味わいを楽しみながら、春菊がさわやかさを醸し出します。春菊の香りにそばが負けると思っていましたが、決して邪魔していません。秋の深まりを感じさせる品です。
このお店は丸抜きと碾きぐるみの二種類そばを打っておられます。かけそばには丸抜きを使いだしとの相性を優先させています。
かけそばを食べたあと、冷たいそばも追加注文しました。
碾きぐるみの出雲そばと丸抜きの割子そば。
なんと、丸抜きの割子そばはかけそばの太さと違い、細打ちでした。冷たいそばは食感も楽しんでもらおうという嗜好です。たしかにかけそばに細打ちのそばを入れると、そばの味が薄くなるし、切れやすくなることでしょう。
このこだわりが心憎く、またこのお店を訪れたくなる気にさせてくれます。


   碾きぐるみのそば  と  丸抜きのそばふなつ2010.11.17 006

もちろんそば前を楽しみました。ふなつ2010.11.17 002

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。