2016年度新そば

新そばの季節を迎えました。
P1040701 (500x375)

     【平和そば本店 床の間の掛け軸 新そば十五景】

出雲地方も、待ちに待った新そばの季節を迎えました。
新そばの採れたては、フレッシュ感があり、粘りも強く打ちやすいです。
ゆで上がったそばは艶があり、一年前のそば粉とは違いが明らかです。
しかし、今年はこちらで出回っている玄ソバでは、香りが弱い傾向のようです。
いろいろ試してみました。
北海道産キタワセ、出雲産シナノ、奥出雲産ヒタチ、蒜山産シナノ等いずれも
新そばは香りが薄く、味もやや淡泊でした。
毎年、この時節はそうですが、今年は特にそう感じます。
原因は開花時の長雨、台風で出来が悪かったことかもしれません。
しかし、これから寒くなり、玄ソバをねかせておけば、風味が増してきます。
人の好みがあり、このフレッシュさが好きという方もいらっしゃることでしょう。
ワインでいえば、つくりたて新酒(ボジョレーヌーボ―)が好きな方もいれば
何年も寝かせた熟成酒が好きなかたもいることに似ています。
これからだんだんと風味が増してくる出雲そば。
期待してください。

P1040696 (700x525)

新そばの艶(写真では表現が難しのでお店で確かめてください)
P1040698 (700x525)

P1040705 (500x375)

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
QRコード
QR