カップ麺

カップ麺
P1040321 (375x500)

寛政元年創業の 老舗そば屋 が監修した、「老舗の逸品 総本家更科堀井監修 天麩羅そば」が販売されています。総本家更科堀井は、寛政元年 (1789年) 創業で、 227 年の歴史を持ち 9代目店主である堀井良教 氏が監修 されました。前回の老舗の逸品シリーズは、「神田まつや」監修の鴨南ばんそばでした。
私が、東京で30店舗以上食べ歩き、感動したお店の中でも3本の指に入る印象深いお店です。お店の味に近づけるために、かつお節とさばを使用したつゆは 、甘みを抑えて醤油 の香りと味を際立たせ、キリッとすっきりした味わいを再現 されたようです。具材 は、天麩羅 と白ネギ入りです。これまた江戸より続く老舗の 「やげん堀 七味唐辛子本舗」が特別に調合した 唐辛子付きで、好みの辛さで食べることができます。
カップ麺なので、そばの風味はありませんが、インスタントなりの努力がなされていると感じました。最近、ラーメン業界での名店、人気店のカップラーメンがたくさん出ていますが、その一環でそばもということになったのでしょう。名店仕様のカップ麺を食べた人は、お店で食べた感動を思い出し、またその店を訪れたい衝動に駆られる、その宣伝効果はあるように思われます。

P1040329 (500x375)
P1040323 (500x375)
P1040326 (500x375)
店舗の紹介 ~思わずせいろを手繰りたくなる~
P1030463 (500x375)
P1030460 (500x375)

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
QRコード
QR