出雲そばと琉球民謡

P1030511 (500x375)
宍道湖西岸でひっそりと営業する「かくれ庵」は今年で10周年を迎えます。その記念イベントとして、4月22日、沖縄から歌姫を招待しミニコンサートが開催されました。
題して「宍道湖畔に舞い降りた琉球民謡の歌姫(てるしの)」
グループ名:てるしの 親子二人の共演
 清美さん(母 歌・太鼓) 優里英(娘 歌・三線)
母屋に特設ステージを作り、約100人の観客で超満員、大盛況でした。昨年、かくれ庵のご夫婦が沖縄観光に行ったとき、その声に惚れ込んで親しくなり、出雲に招きコンサートをする運びとなったようです。三線、歌声、顔?共にとても美しく、参加者は皆、琉球民謡に酔いしれていました。
開演前にお客様に割子そばを提供され、私も久しぶりに食べました。よく訪れるのですが、ご夫婦と話をするだけで盛り上がってしまいそばを茹でてもらう機会を逃しているからです。かくれ庵のそばは、食べやすくやさしいそばで、何枚でもいただけるような気にさせてくれます。ご主人の打ったそばと奥さんのだしがとても相性が良く、10年間で築き上げた夫婦の息の合った業だといえます。
P1030506 (500x375)
P1030509 (500x375)
kakureann_20150427171829cba.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
QRコード
QR