スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼畑のそば

椎葉村生そばjpg

宮崎県椎葉村をご存じでしょうか? 九州の秘境といわれるような奥深い場所です。そこで、日本でただひとり伝統的な焼畑を守り続けておられる椎葉クニ子さん(今年で90歳 通称“クニ子おばば”)の存在は有名です。<NHKスペシャル クニ子おばばと不思議の森 2011.9.25放送>
縄文時代から続いてきたともいわれている古代農法の焼畑は、自然の摂理に寄り添った農法です。その焼畑農法で生産された貴重なソバを“クニ子おばば”に弟子入りした若い女性から、わけていただきました。
 早速、期待感を抱きながらそば打ちをしました。粘りがありごく自然にまとまりました。
水回しのときの香りは弱かったのですが、上品な甘い香りが漂ってきました。早速試食してみて思わず歓喜!久々にこんな美味いそばに出会い、ときめきを覚えました。自然の恵みをしっかりと蓄えたそばで、椎葉村の風土を感じさせ、甘い香りと、弾力の心地よさ、何とも形容しがたいそばに仕上がりました。椎葉村、一度訪れてみたい衝動に駆られました。
椎葉村 ざる
椎葉村割子jpg

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。