スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲大社大遷宮の効果

大遷宮を迎えた大社のそば店(新装開店)
大社そば 3
みやげもの店だったお店で急遽そば(製麺)を食べることが可能となった
大社そば6

60年に一度の出雲大社大遷宮にあたり、出雲大社周辺はゴールデンウイーク(70万人の観光客)以来、平日でも多くの観光客で賑わっています。観光客の多くは大社参拝と出雲そばをセットとして考えておられるのか、大社周辺のそば店は常に行列が出来ています。ピークでは1時間40分待ちとなったお店もあったようです。新しくオープンしたそば店も開店日から行列という事態になりました。大社のそば店は約15店舗ありますが、そば店を訪れる観光客全てを賄えるだけの店構えではありません。ほとんどが家族経営であり、お昼時に一度にお客様が来られると待ってもらうことになります。諦めて市内のそば店に流れるお客様もたくさんいて、市内の各そば店も行列となりました。 大社のそば店は、観光客相手と地元客相手にうまく分かれていたのですが、こんな状況により、ほとんどのお店が観光客で埋め尽くされています。
そんな中で、唯一、地元に愛されているお店としてひっそりと営業しているお店があります。「観光客お断り」の貼紙がなんとも素敵です。常連に迷惑をかけてはならないという思いを強く感じます。薄利多売のそば店で、「一見さんお断り」はあり得ないことでしょう。私はこの店主の偏屈な心意気がとても気に入っています。

大社そば1
大社そば2

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。