スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊平のそば屋

豊平のそば屋
達磨3

積雪のある中、広島市内で用事を済ませた翌日にそば名人のお店「達磨 雪花山房」に行ってきました。山中を登っていくと風変りな建物に出会います。美術館のような静かな佇まいです。メニューは「ざる」のみです。そば打ちの技術を全国に広めているかたのそばなので期待感が湧いてきます。接客は若い職人さんでした。恐らくお弟子さんでしょう。指示された席に座り、注文を聞くと「何枚ですか?」と尋ねられました。量が少ないから2枚頼むお客がいるのでしょう。一枚平らげてからと思い、「一枚でお願いします。」といって暫し待っていました。予想通り、盛りつけられたそばは凡そ100gぐらいで、薄緑がかった艶のあるそばです。そばをたぐり、噛んでみると風味がひろがります。しかし、期待感が大きかったせいか、香りや甘みが少ない気がしました。また、そばを手繰っていくにつれ、「おや?」ということがありました。そば切りの太さがばらばらだったのです。名人のお店の筈が、何故なのが不思議でした。推測するに、畳んだそばの端っこ部分が多く入ったのか、未熟なお弟子さんの打ったそばなのか?等々考えてしまいました。盛り付けの量がもう少しあれば、全体比率からして細切りのそばが目立たないのですが、今回はひどく目立ちました。大将が茹でている筈ですので、盛り付けの時に解れば取り除くことも出来る筈です。私のような1枚しか頼まないお客さんは軽くあしらわれたのでしょうか。気になったので接客の職人さんに「何故、そばの太さがばらばらなのか?」と問いましたら、「済みません。」と何回も謝られたのですが、理由は聞けませんでした。もちろん、そばの太さが違えば、食感が変わります。名人とおだてられ、神様のような存在なのでお弟子さんも気を使っているのかもしれません。「おもてなしの心」、基本に帰ることが必要ですね。いずれにしても不信感をもち、お店を後にしました。
達磨1
達磨2

気分直しということで、「豊平手打ちそば 小堀」(豊平手打ちそば保存会の会長)に寄りました。自宅をお店に改装し、アットホームな感じでした。達磨の大将とのツーショット写真が目に着きました。そばは達磨よりも綺麗に切ってあります。しかし、豊平産の「とよむすめ」を使用しておられますが、粘りがあるものの、かなり淡白で香りがありませんでした。前日、横川で食べたそばとは風味の点で雲泥の差です。他の品種とブレンドするなどの工夫が必要ではないかと思いました。
こすぎ 001
こすぎ 002

豊平に寄り、あらためて出雲そばの味深さの凄さを再認識しました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰しております(^^)
4月の総会・・今年こそは うかがえるかな・・・^^;どうかな~
なかなか忙しいです^^;(姑の体調しだいですが・・・)

出雲蕎麦を 普段食べてたら 豊平の蕎麦は 物足りないかもしれませんね^^;
香は まったく出雲蕎麦には 劣ります。
喉ごし は 私は 好きですけど(^^*)
私も 高橋名人の お店より その弟子筋に当たられる 豊平どんぐり村のほうが 好感が持てて 好きな店です。達磨は 気軽にずずず~と 蕎麦食べる雰囲気が ないというか・・・お高く留まってる感じがするんですよね・・・。なんだかなぁ・・・って感じもしますし・・・。小堀さんも いそべさんも いったことありますけど とよむすめ使っていますね。どんぐり村のそば道場出身ですよね。

以前 何度か 達磨にも行きましたが 1枚目を頼んで その後 2枚目頼んだら 明らかに 2枚目の方が 湯で加減が 違って感じたり(細さは すごい細いイメージなんですけどね・・・・その日で違うってこと ないよね?)なので・・・ あまり行かなくなりました。
1から10まで 高橋さんが されてるわけではないので・・・なので やはり目が届かないのかもしれません。
東広島の酒祭りで 2000食の蕎麦を 高橋名人が昨年と 一昨年 出されましたが・・・その時の仕込みも 徹夜で 高橋名人がされたと 聞きましたが でも捏ねたり練ったり・・・全てを一人でされたわけではないようです・・・。切ったりは 全てされたと聞きましたが・・・・。

でも 豊平町(今は 北広島町豊平になっていますけど・・・私の中では 豊平町ですね~^^)は 十数年前から 蕎麦の町として 町おこしをされて・・・それは 成功してると思います。土日は どんぐり村(道の駅)は すごい人ですよ~。なので できるだけ 土日は近寄りたくないですけどね^^;

私が まだ 20代の若かりし頃 お茶をしていまして 広島市内のある お寺でのお茶席で 当時まだ 発足したばかりの豊平蕎麦保存会の方がだしてくださった お茶席のあとの お蕎麦の席で 豊平の蕎麦を 初めて食べて・・・・なんじゃこりゃ~と がっかりしたので・・・その不味いイメージがあったので 最近の豊平の蕎麦は 普通に美味しく感じるんですけどね・・・(不幸な過去ですね・・・)
やはり 普段は 広島市内の中区の大黒屋銀山町本店(もともと島根の方です・・・老舗ですよね~^^)に 通っています。広島駅前店が 無くなってしまったし・・・。
松江で 蕎麦が食べたいです^^


寒い折 ご自愛くださいませ!

No title

コメントありがとうございました。
どんぐり村の杵つきもちはとても気に入りました。粘りがあり、米の香りがします。
とよむすめはかけそばでズズッーとたべるほうが適しているのかもしれません。
4月の総会は三瓶でしようと計画中ですので 都合がつけば是非お出かけください。

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。